株式会社ミカミ

株式会社ミカミ 放送用映像機器 ウェブサイト

ミカミ映像営業部

株式会社ミカミ 映像営業部ではキヤノンマーケティングジャパン キヤノン製品取扱いパートナーとして、放送用レンズの販売・保守と屋内外のパンチルトシステムの販売・施工・保守の 3本柱で、販売からアフターサービスまで一貫した体制を作り、ご安心頂けるトータルサービスを目指しております。

お客様に密着し、制作現場に必要とされるキヤノン放送用製品のご提案を第一に活動しております。キヤノン放送用レンズの特約代理店として50年間お客様と一緒に培ってきたノウハウを最大限に活かした、 付加価値のあるご提案をお約束致します。

ミカミからのお知らせ

株式会社ミカミからの製品情報、新着情報など
  • 6月15日 第2回関西放送機器展 出展のご案内 拝啓 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。さて、この度弊社は「関西放送機器展」へ出展することとなりました。キヤノンの4K放送用レンズ・デジタルシネマカメラ・4Kディスプレイの最新機種を、放送事業に携る皆様にご紹介させていただきます。本展示会…
  • 6月7日 デジタルシネマカメラ“EOS C200 / EOS C200B”を発表 5月31日、デジタルシネマカメラ“EOS C200 / EOS C200B”を発表新ビデオフォーマット「Cinema RAW Light」と「MP4」の4K記録が可能キヤノンは、映像制作機器CINEMA EOS SYSTEMの新製品として、新ビデオフォーマット「Cinema RAW Light※1」、「MP4※1」で撮影した4K映像を…
  • 4月25日 NAB2017本日開幕しました。 NAB Show2017本日より開幕しました。開催期間:2017年4月24日~27日開催場所:アメリカラスベガスキヤノンブースでは、ミカミより2名が現地で日本のお客様をご案内しておりますので、是非お立ち寄り願います。会場の写真キヤノンブースCINEMA EOSでの360度 VR
  • 4月21日 業務用4Kディスプレイ3製品のファームウェアの無償提供を発表 業務用4Kディスプレイ3製品の新たなファームウェアの無償提供を発表デジタルシネマカメラとの連携やHDR撮影アシスト機能を拡充キヤノンは、業務用4Kディスプレイ3製品(DP-V1710/DP-V2410/DP-V2420)を対象に、各種機能を追加するファームウェア※1を2017年6月上旬…
  • 4月21日 COMPACT-SERVO望遠レンズ “CN-E70-200mm T4.4 L IS KAS S”を発表 4Kカメラに対応し幅広い焦点距離と高い操作性を実現COMPACT-SERVO望遠レンズ“CN-E70-200mmT4.4 L IS KAS S”を発表キヤノンは、動画撮影に適した幅広い焦点距離70~200mm※1と高い操作性を実現し、4KおよびHDカメラに対応する光学性能を備えたCOMPACT-SERVOレンズシリー…