9月5日 光学の可能性を広げる新イメージングシステム“EOS Rシステム”が誕生
カメラ・レンズで構成する「EOSシステム」がさらに拡大


キヤノンは、レンズ設計の自由度を高め、光学の可能性を広げる、カメラ・レンズで構成する新たなイメージングシステム“EOS Rシステム”を立ち上げます。また、同システムの対応製品としてミラーレスカメラ“EOS R”と、“RFレンズ”4機種、マウントアダプター4種を順次発売します。


  • EOS R 2018年10月下旬発売予定 【2018年9月12日10時予約開始】


https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/lens/

  • RF24-105mm F4L IS USM   2018年10月下旬発売予定【2018年9月12日10時予約開始】
  • RF28-70mm F2L USM      2018年12月下旬発売予定【2018年9月12日10時予約開始】
  • RF50mm F1.2L USM      2018年10月下旬発売予定【2018年9月12日10時予約開始】
  • RF35mm F1.8 マクロ IS STM  2018年12月下旬発売予定【2018年9月12日10時予約開始】