11月1日 4K放送用カメラ対応ポータブルズームレンズで最高倍率を実現“CJ45e×9.7B”と“CJ45e×13.6B”を発表


キヤノンは、2/3型センサー搭載の4K放送用カメラに対応するポータブルズームレンズとして、

最高倍率を実現した“CJ45e×9.7B”を2018年4月上旬より、最高倍率・最長焦点距離を実現した“CJ45e×13.6B”を2018年4月下旬より発売します。


※ 2/3型センサー搭載の4K放送用カメラ対応のポータブルズームレンズとして、“CJ45e×9.7B”は最高倍率、“CJ45e×13.6B”は最高倍率・最長焦点距離を実現。2017年10月31日時点。キヤノン調べ。


CJ45ex9.7B
CJ45ex13.6B

詳細はキヤノンニュースリリースをご覧ください。