3月29日 業務用4Kディスプレイを用いた映像制作・編集作業を効率化 新たなファームウエアの無償提供/有償アップグレード対応

キヤノンは、業務用4Kディスプレイ6製品(DP-V1710 / V1711 / V2410 / V2411 / V2420 / V2421)を対象に、HDR(High Dynamic Range)表示機能などが向上するファームウエア※1の無償提供および2製品(DP-V1710 / V1711)の有償アップグレード対応を2018年6月上旬より開始します。これにより、4K / HDRの撮影や映像編集作業の効率化を実現し、映像制作現場でのワークフローを強力に支援します。


※1 製品本体を制御するためのソフトウエア。


DP-V1710/DP-V1711
 
DP-V2410

DP-V2411
DP-V2420/DP-2421