株式会社ミカミ

株式会社ミカミ 放送用映像機器 ウェブサイト

EOS-1D X Mark Ⅱ デジタル一眼レフカメラ CINEMA EOS SYSTEM 極限のドラマを記録する

仕様

EOS-1D X Mark Ⅱ のスペック
センサーサイズ 35mmフルサイズ
有効画素数 約2020万画素
記録映像方式 4K/60P・フルHD/120P動画記録
光学補正 周辺光量補正、色収差補正、歪曲収差補正、回折補正
レンズマウント キヤノンEFマウント
質量 約1.53kg/約1.34kg(本体のみ)
仕様と特徴 有効約2020万画素35mmフルサイズCMOSセンサー
【高解像・高感度、高速読み出しを追求した新CMOSセンサー】
【高画素、高感度、広ダイナミックレンジを実現する技術】
●最新の微細化プロセス
●高効率フォトダイオード構造
●カラーフィルターの透過率アップ
【撮影現場での輝点ノイズ対策を可能にする、輝点補正機能。】

デュアルDIGIC 6+
【画質とカメラの基本性能を大幅に向上させる、デュアルDIGIC 6+。】
【全感度域で色ノイズ処理能力が向上。常用ISO 51200(拡張ISO感度H3:409600)】
【細部の解像感を調整できるシャープネス設定、「細かさ」「しきい値」。】
【細部の描写力に優れる新ピクチャースタイル、「ディテール重視」。】

レンズ光学補正
【回折補正に対応。EFレンズの描写力を、さらに高める補正機能。】
【レンズ光学補正データをすべて内蔵。追加登録が不要。】

カメラ内デジタルレンズオプティマイザ
【「本来の光」を復元する光学特性補正機能が、カメラ単独で可能に。】
【公開済みの補正データをすべてカメラに内蔵】

記録形式
【多彩な画像用途に対応する、3種のRAWと4種のJPEG。】

レンズ光学特性補正機能
【EFレンズの優れた描写力を、さらに研ぎ澄ませる。】
【レンズ色収差補正】
【レンズ周辺光量補正】
【レンズ歪曲収差補正】

記録形式
【多彩な画像用途に、フレキシブルかつ瞬時に対応。】

高速ドライブ
【AF/AE追従で約14コマ/秒を達成した、高速連続撮影。】
【16fpsのクイックビュー、RAWに対応した最高約16コマ/秒のLV高速連続撮影。】
【高速連続撮影時でもミラーを瞬時に止める、ミラー振動抑制システム。】
【約16コマ/秒の高速ドライブに対応した新シャッターユニット。】

快適・快音設計
【撮影音を抑えたいシーンに有効な、ソフト連続撮影/ソフト動作。】
【被写体への集中力を高める、音と振動に配慮したメカ設計。】

ライブビュー撮影
【最高約16コマ/秒。表現の可能性を広げるライブビュー。】
【高速かつスムーズな合焦、デュアルピクセルCMOS AF。】
【タッチ操作によるAFフレーム設定が可能になった、AF方式。】
【電子先幕シャッターによるLVソフト撮影/ソフト連続撮影。】

デュアルスロット/連続撮影可能枚数
【CFast 2.0カード/CFカード対応のデュアルスロット。】
【JPEG:カードフル、RAW:約170コマまで連続撮影を継続可能。】

※本基本仕様及び特長はキヤノンマーケティングジャパン様のHP及びカタログより抜粋致しました。
Canon URL EOS-1D X Mark Ⅱ

CINEMA EOS SYSTEM

このカテゴリの別商品リスト