株式会社ミカミ

株式会社ミカミ 放送用映像機器 ウェブサイト

HJ18ex7.6B IRSE S/IASE S HDTVポータブルズームレンズ 広角端から望遠端まで卓越した光学性能を発揮 ・2/3型HDTV対応18倍ズームレンズ

仕様

HJ18ex7.6B IRSE S/IASE S のスペック
ズーム比 18倍
イメージサイズ 2/3(HD)
焦点距離 7.6mm-137mm/15.2mm-274mm
最大口径比 1:1.8(7.6-103mm)1:2.4(137mm)/1:3.6(15.2-206mm)1:4.8(274mm)
至近距離 0.56m(マクロ撮影時:10mm)
質量 約1.58kg(IRSE S、本体のみ)
特記事項 クラッチレスオプション対応
仕様と特徴 【広角端から望遠端まで卓越した光学性能を発揮】
キヤノンが長年培ってきた光学技術の粋を集め、近距離から遠距離に至る幅広い領域で、画面の中心から周辺まで高い解像力とコントラストを実現しています。
広角端7.6mm、望遠端137mm。従来機種(HJ17e×7.6B)に比べ望遠側にゆとりが生まれ、撮影ポジションが制限される記者会見等でも柔軟な構図づくりが可能です。

【機動性に優れた軽量設計】
従来機種*より仕様・性能の向上を図りながら約1.58kg※1という軽量化を実現。ショルダースタイルでも機動力を発揮します。
※1 IRSE S、本体のみ

【新開発ドライブユニットの採用による運用効率の向上】
・電源投入時の初期化操作をすることなく、カメラ側の収差補正機能に対応
・バッテリー使用時において、従来機種(HJ17e×7.6B)に比べ約10%※2の消費電力を削減
・高精度な位置検出により、実際の映像とバーチャル映像のキャリブレーションが容易
・20PIN端子を3ヵ所備えることで、フルサーボ仕様においてもバーチャル端子を確保
・ディスプレイに簡易モードを追加しシンプルなメニュー構成を実現
※2 ズーム、フォーカス、アイリスが作動時において

※本基本仕様及び特長はキヤノンマーケティングジャパン様のHP及びカタログより抜粋致しました。
Canon URL HJ18ex7.6B IRSE S/IASE S

光学系アクセサリー

 

操作系アクセサリー

 

放送・業務用映像機器

このカテゴリの別商品リスト